HOME » 知っておきたい!iPhone修理の質問大特集 » 自分でも修理できるの?

自分でも修理できるの?

結論からいうと、ガラス修理やバッテリー交換であれば、iPhoneを自分で修理することは可能です。iPhone用のガラスなら2,000~3,000円くらいで売っているので、修理費を節約することもできますね。

iPhoneを自分で修理する際に必要なのは?

iPhoneをご自分で修理する際には、分解用の工具が必要になります。ドライバーやSIMオープナーなどの工具セットが3,000円くらいで販売されています。こうした工具は修理業者も使っています。他にも画面割れでしたらガラスを、バッテリー交換でしたらバッテリーなど、必要な部品を調達しましょう。

例:ガラス修理の手順

  1. iPhoneの電源を切り、SIMカードを取り出す
  2. 特殊ネジを使って、フロントパネルを取り外す
  3. 吸盤を使って、本体からフロントパネルを取り出す
  4. フロントパネルの部品を外し、ドライヤーとアルコールで接薬剤を剥がす
  5. 割れたガラスを外した後、新しいガラスを接着剤でつける
  6. 元どおりに組み立てる

実際に作業をされる際には、図解入りのサイトなどを参照しながら行なってくださいね。

自分でiPhone修理を行なうと仕上がりが難しい

iPhone修理を自分の手で行なうことは可能ですが、やはり作業が難しく、満足いかない仕上がりになることが多いようです。ネット上の口コミを見ていても、何度も失敗してしまい、最終的に買い換えたという方もちらほら。素人の作業だと、どうしてもうまくいかないようですね。

iPhone修理業者に依頼すればオトク!

仕上がりが思うようにいかなかったり、修理途中に別の箇所を壊して故障を悪化させてしまったり…。そいったリスクを考えると、iPhone修理のプロに依頼するのが一番リスクが低く、安心できるといえます。iPhoneを始めとするスマホ修理を専門に行なっている業者であれば、かなりオトクな価格で修理をしてもらうことが可能ですので、ぜひ検討してみてください。

横浜駅西口ユーザーは要チェック!
iPhone修理をオトクにできる業者5選