HOME » 知っておきたい!iPhone修理の質問大特集 » 修理をするとデータは消えちゃうの?

修理をするとデータは消えちゃうの?

iPhoneを修理に出す際、データが消去されてしまう可能性があることも頭に入れておいてください。ネット上の口コミには「Apple Storeに修理を依頼したらデータが全て削除された…」なんて声も。iPhone修理は、データがなくなってしまう作業なのでしょうか?その内容を確認していきましょう。

正規店ではプライバシー保護のためにデータを全削除する

主にApple Storeや携帯ショップなどの正規店に修理を出す際、バックアップを取っているかを確認されます。その理由は、プライバシー保護のために個人情報に関するデータをすべて削除しておくため。情報漏洩を防ぐためですね。iCloudなどで頻繁にバックアップを取っていれば問題ありませんが、一度失ってしまったデータを復元することはほぼ不可能です。正規店でiPhone修理を依頼する際は、必ず事前にバックアップを取るようにしましょう。

非正規店に依頼すればデータを消さずに修理できる

Apple Storeや携帯ショップ以外のスマホ修理業者は非正規店と呼ばれています。主にスマホ修理のみを専門で行なっている店舗のことですね。そういった業者は、壊れている部分だけの修理を行なうため、作業中、データに影響が出ることがないのです。

注意!勝手にデータを抜く悪徳iPhone修理業者

修理業者の中には、故障修理を行なう際に預かった端末からデータを抜く作業をする悪徳なところもあるといいます。抜かれたデータ内の写真や個人情報などを、悪用される恐れがあるのでとても危険です。こういった事態から逃れるため、店舗を決める際は公式サイトの情報や店舗の雰囲気を確認することはもちろん、実際に店舗を利用したことがある方からの口コミ体験談を確認するようにしましょう。

当サイトでは、悪徳な口コミがない業者を厳選し、かつオトクにiPhone修理を行なってくれる横浜の優良店舗を紹介しています。さらに一番オトクな店舗へ実際に伺い、壊れたiPhoneを修理してもらったレポートも掲載しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。